港区白金の産科・婦人科 Ao Birth Clinic(アオバースクリニック)|妊婦健診 自然出産 自然分娩 ヒプノセラピー ヒプノバース 母親学級 母乳教室 白金台 白金高輪 恵比寿

港区白金の産科 婦人科 Ao Birth Clinic(アオバースクリニック)|白金台 白金高輪 恵比寿 妊婦健診 自然分娩 自然出産 ヒプノセラピー ヒプノバース

診 療 時 間
9:00~12:00
14:00~17:00

電話番号

外来案内
Outpatient

家族みんなで出産体験をしたい!リラックスできる場所で出産したい!こんな希望を叶える「あなたらしい出産」をしませんか?

出産について

出産は、至福の経験を味わえる貴重な機会です。女性のカラダには、穏やかで快適な出産ができる能力が備わっています。しかし、現在の出産は、機械的に管理されたシステムの中で出産するケースが主となり、女性たちは潜在的に備わっている出産能力を発揮しにくくなっています。

世界共通の出産に対するネガティブな暗示(分娩=痛い)が、本来女性が持っている穏やかで快適な出産能力を阻害し、お産を困難なものとしてしまっているのです。

出産に対してどんな信念を持っていますか?

「お産は大変!」と言うイメージを抱えているのなら、何がきっかけでその概念が意識の深いところに定着してしまったのでしょうか?
過去を振り返ってみてください。

  • 分娩=痛みという観念は、世界共通のネガティブな暗示
  • テレビドラマや映画に出てくるすさまじい出産シーン
  • 母親や親戚、友人などの出産体験者から聞かされた困難な出産
  • 書籍や出産準備講座などで合併症など特殊なケースと痛みの観念を強化
  • 前回の出産におけるネガティブな記憶
  • 出産関連の用語:陣痛・破水
  • 医療介護人のネガティブで独断的な発言 など

人のココロや意識とカラダは密接に連動しています。お産がスムーズに進むためには「心身のリラックスした状態をいかにキープするか」と言うことが一番のポイントになってきます。

「不安・恐れ」は最も衰弱力の強い感情です

不安や恐れを持って出産に望んでしまうと、その状況から自分の身を守ろうとして防御体制を取り、ストレス要因ホルモンであるカテコラミン(アドレナリン、ノルアドレナリン、ドーパミンなど)が誘発されます。
これらのホルモンは、「闘争ホルモン」と呼ばれており、母体は「闘争か逃避か停止か」の選択に迫られます。出産のように「闘争」と「逃避」どちらも選択できない場合、身体は三番目の「停止」を自然に選択します。

実は、子宮はカラダにとって防御機構の対象にならない(闘っている時、真っ先に生殖機能は落ちます)ので、子宮へ行く動脈は緊張・収縮してしまいます。そうなると子宮へ行く血流は遮断され、子宮頸部(子宮の入り口)の筋肉は収縮し、硬く閉じてしまいます。
また胎盤へ供給される酸素も遮断されるため、母体だけでなくお腹の赤ちゃんも苦しくなってしまいます。

「精神的安心感」がもたらす良い影響

子宮が不安や恐怖に邪魔されることなく、自然に機能する方法を理解すると、より楽で快適な出産が可能になる、ということになります。
そのためには、「精神的安心感」が絶対条件で、安心できる場所で、安心できる人たちに囲まれたリラックスした環境は、必要不可欠なのです。

脳内モルフィネ・エンドルフィン

不安や恐れから解放され、リラックスしながら出産を迎えると、母体はモルヒネの200倍といわれる自然の鎮痛剤、エンドルフィンを分泌します。

このホルモンは、ココロとカラダが幸せに感じている時、嬉しくて楽しい時に分泌されます。またこの状況が、幸せホルモンと言われている「オキシトシン」の分泌の更なる促進にも繋がります。

安心感の重要性

安心と信頼できる人たちが集い、安心できる場所で出産することが、シアワセな出産に繋がると私たちは考えています。

実は私たち夫婦は、実子4人中3人を開業助産師さんのサポートの上、自宅出産をしました。
その時の経験が、当院の診療の礎になっています。妊娠期から出産、産後数年まで信頼できる助産師さんに伴奏して頂き、出産直後には私たちは高揚感の中、とても至福な体験をしました。

妻と生まれてきた赤ちゃんを中心に、助産師さん、家族を取り巻き、螺旋状に向上するとても不思議な幸福感に包まれたのです。(これは、オキシトシンの作用によるものです。)オキシトシンやエンドルフィンが出ることにより、『精神的安心感』に繋がり、女性と家族が最高のエクスタシーを味わえるのです。
そして「この体験を医師として、また、夫として、男として、多くの人に伝えたい!」と決めた瞬間でもありました。

妊娠・出産は、日常の一部

当院では、妊娠期から特定の医師、助産師、管理栄養士、保育士、トレーナー、ヨガインストラクター、アロマセラピスト、ヒプノセラピスト、などの様々な専門職の方々とタッグを組み、多面的にひとりの女性に寄り添わせて頂いております。
また、担当助産師によって、妊娠期から産後までしっかりとサポートさせて頂きます。

当院の出産スタイル【助産医院】

妊娠・出産・育児は日常の中にあり、子供と家族の成長プロセスを見据えての関わりが重要だと私たちは考えております。
人間力を養い、女性のカラダに本来備わっている自然出産能力を最大限に引き出し、安全性と精神の安寧の考慮から、当院では『助産院』と『医院』を融合させた、助産院に医師が待機している【助産医院】という形で、出産をサポートさせて頂いております。
助産院では医療行為ができませんが、当院では、医師が在中しているため、必要に応じて医療行為を施すことが可能となります。また、日本赤十字医療センターや虎の門病院などと連携を測り、緊急を要する状況にあった場合は、速やかな紹介・搬送が行える体制をとっております。

家庭的な温かな空間で、より自分らしく出産ができる方法があるということを知って頂いた上で、選択肢を広げ、ご自身に本当に合ったスタイルで出産なされることを願っております。出産上映会や当院の説明会も随時開催しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

【サポート内容】
2階のクリニックにて妊婦健診を行います。
1階の助産院にて分娩を行います。


妊娠中

  • 産婦人科医師による妊婦健診、助産師や管理栄養士による産前ケア・保健指導など(健診・診察は、2階クリニックへお上りください。)
  • 各種教室・イベント開催:各種教室のページより参照ください。

分娩時

  • 担当助産師によって出産介助を行い、必要時医師の立ち会いがあります。
  • フリースタイル出産を行っております。
  • ご家族も出産に立ち会って頂けます。

出産後

  • 当院は、産後6時間で退院となります。(但し、出産の時間帯、母体と赤ちゃんの状況によっては、この限りではありません。)
  • 担当助産師による、新生児チェックアップと母体ケアの為に、産後4日目または5日目まで、毎日自宅を訪問致します。
  • 母体の産後1か月健診は当院にて、新生児1か月健診は当院と連携している小児科に受診して頂きます。

【分娩予約】

  • 当院を受診され出産予定日が確定されましたら、分娩予約可能となります。
  • 分娩予約後1週間以内に予約金216,000円(税込)を分娩費の一部としてお預かり致します。指定された口座へのご入金をお願い致します。
  • 医学的な理由を除いては、予約金の返金はできませんのでご了承下さい。

【分娩費用】

  • 基本分娩費:700,000円
  • その他:時間外分娩(17時〜9時の間に分娩になる場合)、産後6時間以上の入院、新生児訪問・産後ケア(10,000円/日)、退院後助産師訪問時の交通費など、別途加算されます。
  • お支払い分娩費用の目安として
    基本分娩費+その他別途加算された金額より、636,000円(一時金42万円+予約金216,000円)を差し引いた金額になります。

このページの先頭へ戻る