港区白金の産科・婦人科 Ao Birth Clinic(アオバースクリニック)|妊婦健診 自然出産 自然分娩 ヒプノセラピー ヒプノバース 母親学級 母乳教室 白金台 白金高輪 恵比寿

港区白金の産科 婦人科 Ao Birth Clinic(アオバースクリニック)|白金台 白金高輪 恵比寿 妊婦健診 自然分娩 自然出産 ヒプノセラピー ヒプノバース

診 療 時 間
9:00~12:00
14:00~17:00

電話番号

外来案内
Outpatient

婦人科検診

日常生活に対応・順応できず、自律神経のバランスが崩れることでストレスを抱えると、交感神経が優位な状態になります。

人のココロや意識は、カラダと密接に連動している

例えば「仕事が辛い!いやだ!」と発想した途端に、全身に緊張が走る→自律神経系のバランスが崩れる→呼吸が浅くなる→血流が鈍くなる→全身に行き渡る血液や酸素などの循環動態が悪くなります。

生きるためには、主要臓器(心臓・脳・肺など)に血液やエネルギーが集中するため、主要臓器以外の循環が更に滞る→機能が低下する→『冷え』→なんらかの症状(病気)の発症に繋がります。

ココロとカラダのバランスの崩れから、このような連鎖関係によって、子宮・卵巣の生殖器系の疾患を引き起こしていると考えられています。

はじめは、違和感程度の小さな症状であったとしても、バランスが崩れたまま日常を送れば、重症化する可能性もあります。症状を抑えるための対症療法だけでは、良くなったり悪くなったりと、完治されないこともあります。

日々の行動は、自分の思考の癖に由来している

食べること・寝ること・動くことなど、日常の中での『自分の在り方』にもフォーカスし、幅広い視野で自分を知ることが大切です。日々、何気なく取っている行動を「何故、自分はそのような行動(反応)をするのか?」観察することも大切なのではないでしょうか?

自分のココロと向き合い、自己免疫力を高めたカラダづくり

症状(病気)の根底を改善するために、根本的な原因を『自ら』探求し、改善策を見つけ、心身の『セルフケア』ができるように、当院では投薬などの対症療法と並行して、栄養やボディコンディショニングやココロの専門家などとタッグを組んで、情報提供を行っております。

当クリニックで行っている婦人科診療についてご案内致します。


(1)生理の症状(生理が重い・生理痛がひどい・生理不順・生理前のイライラなど)
生理の症状の悪化は、自律神経のバランスが崩れている可能性があります。小さなカラダの変化でも、生活習慣の気づきになることもあるので、放置せず受診し、お気軽にご相談ください。(中には、重篤な病気が隠れている場合があります。)
受診の際に、基礎体温表があれば合わせてお持ちください。

考えられる病気や状況
生理不順
月経前緊張症
子宮内膜症
子宮筋腫
月経困難症(生理痛)
過多月経
妊娠の可能性

(2)不正出血(生理以外の出血)

考えられる病気や状況
排卵期出血
生理不順
子宮腟部びらん
膣炎(感染症も含め)
子宮ポリープ
子宮がん(頸がん、体がん)

(3)おりもの(帯下)が気になる(量・臭い・色)
おりもの(帯下)には、個人差や生理周期による変化もあり、全てが異常ではありませんが、強い臭いがしたり、色がついている場合は病気が隠れている場合もあるので、一度ご相談ください。

考えられる病気や状況
膣炎
性行為感染症
子宮頚がん
膣内異物(タンポンなど)

(4)下腹部痛
下腹部の痛みは、女性特有の病気が隠れている場合もあります。

考えられる病気や状況
子宮筋腫
子宮内膜症
卵巣腫瘍
子宮がん
卵巣出血など

(5)生理をずらしたい
旅行などのイベント日と生理が重なってしまった時に、困った経験はありませんか?
ピルを利用すると、生理周期をコントロールすることができます。


(6)避妊したい
避妊する場合、コンドームを使用するのが一般的ですが、途中で破れたり外れたりしてしまうなどのトラブルがあった時に、女性は身を守ることができません。低用量ピルは、女性が行える避妊法として有効で、正しく服用することでほぼ100%避妊できます。


(7)避妊に失敗した
避妊に失敗した場合でも、72時間以内であればアフターピルで妊娠を防ぐ方法があります。
避妊効果は約85%ほどですが、意図しない妊娠の可能性がある場合は、ご相談ください。


(8)子宮がん検診
子宮がんの検診は、子宮頸がんと子宮体がんの2つがあります。
子宮頸がんの場合、やわらかいヘラで子宮の入り口をそっとこすって細胞を採取します。子宮体がんの場合、細い棒状のブラシで子宮内膜の細胞を採取します。


(9)不妊(未妊)相談
通常の不妊治療は、身体に焦点を当て表面化した身体機能の異常に対処します。当院では、身体機能に異常を作り出している感情的・心理的要因を探り、それを解放し、ココロの状態を整えることを大切にしています。
詳細は、医師にお尋ねください。


(10)更年期相談
更年期に見られる自律神経系のバランスの乱れで起こる、イライラ・のぼせ・多汗などと言った症状を『不定愁訴』と言います。これらを更年期障害と呼ぶこともありますが、近年若年傾向にあり、中学生で発症する方もあります。お困りの症状がある方は、お気軽にご相談ください。

婦人科健診コース

1. 思春期検査(1,500円)
対象疾患 検査時期 検査項目
生理不順
月経前緊張症(イライラ、肌荒れ、カラダの不調)
生理中が望ましい ホルモン血液検査(女性ホルモン)
2.更年期検査
対象疾患 検査時期 検査項目
生理不順
多汗、のぼせ、イライラ
不正出血
生理期以外 ホルモン検査(女性ホルモン 1,500円)
子宮がん検査(子宮頸がん・子宮体癌 各6,000円)
超音波検査(5,000円)
3.腫瘍検査
対象疾患 検査時期 検査項目
子宮頸がん・子宮体がん
子宮内膜症・子宮筋腫・
子宮ポリープ
卵巣腫瘍
生理期以外 子宮頸がん検査・子宮体がん検査(各6,000円)
超音波検査(5,000円)
腫瘍マーカー検査(CA125・CA19-9・CA72-4)5,000円
4.感染症検査(20,000円)
対象疾患 検査時期 検査項目
腟トリコモナス症
クラミジア頚管炎
淋菌感染症
梅毒、HIV
B型肝炎、C型肝炎
生理期以外 腟分泌物検査
血液検査

このページの先頭へ戻る